2004年05月13日

■スペイン語テスト

今日これからスペイン語のテストを受けに行ってくる。マリアと言う先生はスペイン語よりも日常の事やその人生についてまで力説する面白いキャラクタだが、前にもらった宿題の例文までも面白い。

作家の日課を記した短い文章を訳せというものだったが、この文章が・・・。

Me acuesto tarde, por tanto, me levanto tarde. Lo primero que hago es hacerme un cafe. Me tomo el cafe, con leche. Segunda cosa: ducha. Trecera cosa: leer el periodico...Despues de leer el periodico, no se que hacer: si tomar una aspirina o un guisqui...


適当訳)
私は晩くに寝る、よって、起きるのも遅い。一番目にすることは自分のためにコーヒーを淹れる事だ。私はコーヒーはミルクを入れて飲む。二番目にすることは:シャワーを浴びる。3番目にすることは:新聞を読む。新聞を読んだ後は何をしたらいいのかわからない:アスピリンを摂るかウィスキーを飲むか・・・




ウィスキーって!!まだ朝じゃないの!?



何でよりによってこの文章を選んだの先生?
ちょっと心配(笑)


posted by とうごサン at 23:25| ロンドン ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Bradford | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、heteです♪
この4月からスペイン語の勉強を始めました。
(といってもNHKのテレビ講座ですが)
スペインの方は全体的に早口でいらっしゃる
みたいですね?もうちょっとゆっくり話して
頂けるとうれしいなぁ・・・と思いつつ見ております(笑)
とうごサンは何ヶ国語もお出来になるのではないですか?
Posted by heteheete at 2004年05月22日 08:52
→heteheeteサン

どうも!!ほんとうですよね、僕も同じ事を思います。この前のテストではオーラルコミュニケーションも試されたんですが、ひたすら「ディスパッシオ・ポルファボール!」(「ゆっくりお願いします」)ばっかり言ってました(ダメダメ)。使えるのは英語と日本語だけで、後はほとんど挨拶どまり。話のネタにしかなりません。
Posted by とうごサン at 2004年05月22日 22:11
Posted by at 2005年03月07日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック