2004年10月27日

■流れ星

星と夜景が重なる
そんな場所に行った事があるだろうか

遠く人間の息遣いは確かなるザワメキを放ち
それを見守り包み込む輝く闇 厳しくて

双方のやりとりは やがて宇宙の鼓動となり
秋虫は私に「参加せよ」と促す



月と森が重なる
そんな場所に行った事があるだろうか

暗闇を好む森林は山々の肌を覆い隠し
それを見守り包み込む月の光 優しくて

双方のやりとりは やがて宇宙の鼓動となり
焚き火は私からの挑戦状




私達は皆ちっぽけで
目先の利益に縋るだけ



見るも見ないも私達で
答えは空にきっと在る

行くも行かぬも私達で
答えは勇気にきっと在る

やるもやらぬも私達で
答えは私たちの中に在る


posted by とうごサン at 02:59| 大分 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

■耶馬溪 其の三

私達は身の回りに溢れる物に囲まれ、知らず知らずこの王様と同じようになっているのではないだろうか?

添加物や農薬は環境的にも問題が多くあるし私自身買い物をする時は気にして選んでいる。だからといって農薬、化学肥料、添加物すべて「ダメ」だと決め付けているわけではない。化学肥料とか添加物は時代の必要性から生まれたものだし、これらの調査によって学んだ事も多々あるからだ、そういった意味で一方的なバッシングはしたくないのだ。

続きを読む
posted by とうごサン at 11:34| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■耶馬溪 其の二

ここである王様の話:

王様は美味しいものがたいそう好きで有名なシェフを各地より呼び寄せては宴を催していました。しかし王様はそんな夢のような毎日の宴にも愛想尽きて、その国一番と言われる料理も美味しいと感じなくなってしまいました。困った王様は自ら最高の食を求めて旅に出ることにしたのです。
続きを読む
posted by とうごサン at 11:31| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 九州大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■耶馬溪 其の一

向かうは「泊天草洋」を詠んだ頼山陽 が「耶馬溪天下に比べるものなし」と称えた名勝である耶馬溪。立命館アジア太平洋大学生協と下郷農協の共同主催の稲刈りに参加するため、一行はバスに乗り込んだ。
この日は時より雨が降る生憎の曇り空。明け方まで勉強をしていた自分の心のどこかに、早くも「後悔」という字がちらつく。ただ、それでも参加したのには理由がある。

交通費込みの参加料300円(稲刈りの後には新鮮な肉・野菜のBBQがあります)←注!!

安いうえに食事まで付いている。学生にとってまさしく「天の恵」、寝不足であろうがなんであろうが何が何でも行くと決めたのだ。
続きを読む
posted by とうごサン at 11:26| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

■今

坂ヲノボリ
坂ヲクダリ

人ト云ウ物ハ 進ムノサ

ワライ カナシミ ナキ
ソシテ ナヤミ マタワラウ

道ハ果テシナク 続クノサ


左ヲ見タラ 海ガ在リ
右ヲ見タラ 山ガ在リ

後ヲ見タラ 道ガ在リ
前ヲ見タラ 道ガ在リ

困ツテ 上ヲ見上ゲタラ
空ガ在ツタ


道ハ果テシナク 続クノサ


呼吸ヲ整ヘ マタ歩キ出シタ
posted by とうごサン at 14:13| 大分 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

■大分より再発信

久々の投稿になります。

最後に記事を載せてからノルウェーのフェスティバルがあり卒業式があり、荷物をたたみ日本に帰ってきたり、友人が働く工場やレストランでバイトをしたり・・・早くも4ヶ月以上が過ぎてしまいました。その間まったくの音信不通だったことをここでお詫びします。

私は今、九州大分にある立命館アジア太平洋大学で大学院生をしています。この大学は二学期制で9月入学もあり、自分はその枠で8月の誕生日に入学が決り今こうして寮の一室でPCと向き合っています。ちなみに専攻はアジア太平洋学、早くもプレゼンテーションを4つ終え、レポートも数枚出し大忙しといった感じです。

イギリスの大学を卒業したのに何故日本の院に来たの?

と、よく聞かれるけれどもイギリスの大学で思う存分勉強し刺激を受けてきた自分にとって一番の魅力は今までに養った教養や経験をまた違う環境でぶつける事で、そう言った意味でもここは最適な場所だと思っています。

別れや出会いの毎日で、それについていくだけで精一杯でしたが今ようやく一つの場所に腰をすえることが出来そうです。勉強の合間を縫ってのダイアルアップ投稿になり、不定期なになりそうですが、どうぞよろしくお願いします。

*今更ながら新バージョンの使い方から戸惑っています(涙)しばらく見難い状態が続いてしまうと思います、すみません。
posted by とうごサン at 15:44| 大分 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 九州大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。